初期化中です。少々お待ちください
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を使用した。(承認番号 平21業使、第185-25083号)

ハザードマップについて

 この洪水ハザードマップは、秋田県が管理する河川(米代川・小坂川・福士川・大湯川)が洪水によってはん濫した場合の浸水予測結果に基づいて、浸水の範囲とその深さ、ならびに避難所などを示し、市民のみなさんの避難に役立つように作成したものです。なお、内水による浸水(小河川や水路のはん濫)等は考慮していませんので、浸水範囲や浸水深が実際とは異なる場合があります。
 日頃から、自宅から避難所までの避難経路や洪水時の危険個所などを確認するとともに、大雨の時には気象情報や河川の状況などに注意して、危険を感じたら早めに自主的な避難を心がけましょう。



次の施設を第1避難所として指定し、避難準備発令前から優先的に開設します。
避難の規模に応じて最寄りの小中学校等を第2避難所として順次開設します。