○「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザインの利用許諾に関する要綱
平成18年4月26日訓令第31号
「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザインの利用許諾に関する要綱
(目的)
第1条 この要綱は、本市が「きりたんぽ発祥の地」の都市イメージを確立するためのシンボルとして制作した「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザインの利用許諾に関し必要な事項を定め、その適正な利用を促進することにより市の観光、物産の振興に寄与することを目的とする。
(定義)
第2条 この要綱において「キャラクターデザイン」とは、別図に示す「たんぽ小町ちゃん」キャラクターの基本デザイン及びその展開デザインで市長が定めるものをいう。
(利用許諾の申請)
第3条 キャラクターの利用許諾を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザイン利用許諾申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。
2 前項の申請ができる者は、鹿角市に住所を有する個人、法人その他の団体とする。ただし、制作を請負うものが鹿角市以外に住所を有するものであることを妨げない。
(利用許諾の基準)
第4条 市長は、前条第1項の申請があった場合において、その内容を適当と認めるときは、その利用許諾をするものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、利用許諾をしないものとする。
(1) 法令及び公序良俗に反し、又はそのおそれがあると認められるとき。
(2) 特定の政治活動、思想活動又は宗教活動を助長するおそれがあると認められるとき。
(3) 自己の信用を高めるために利用すると認められるとき。
(4) 自己の商標、意匠その他これに類するものとして利用すると認められるとき。
(5) 市及びキャラクターデザインをおとしめると認められるとき。
(6) 前各号に掲げる場合のほかキャラクターデザインの利用を不適当と認めるとき。
(利用を許諾した場合の処理等)
第5条 市長は、第3条第1項の規定による申請があった場合において、利用許諾をしたときは「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザイン利用許諾通知書(様式第2号)により、利用許諾をしないことを決めたときは「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザイン利用不諾通知書(様式第3号)により、申請者に通知するものとする。
(利用許諾の期間)
第6条 利用許諾の期間は、1年以内とする。
(利用の対価)
第7条 キャラクターデザインの利用に係る対価は徴収しないものとする。
(利用者の遵守事項)
第8条 キャラクターデザインの利用許諾を受けた者(以下「利用者」という。)は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。
(1) 市が定めた形、色等の規格に沿って正しく使用すること。
(2) 利用許諾を受けた用途のみに使用すること。
(3) 利用許諾通知書に明記された条件に従い使用すること。
(4) 利用に当たっては、市がキャラクターデザインの版権所有者であることを明らかにすること。
(5) キャラクターデザインの利用に際し、市が貸し出した物件を期限までに返還すること。
(6) 利用前に当該利用に係る物件の完成見本を速やかに市長に提出すること。ただし、見本の提出が困難なものについては、その写真の提出をもって代えることができる。
(7) キャラクターデザインの利用を終えたときは、速やかに「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザイン利用報告書(様式第4号)を市長に提出すること。
(許諾内容の変更等)
第9条 利用者が利用許諾を受けた内容を変更しようとするときは、あらかじめ「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザイン利用内容変更承認申請書(様式第5号)を市長に提出し、承認を受けなければならない。
2  市長は、前項の申請に基づき承認することが適当と認めたときは、「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザイン利用内容変更承認通知書(様式第6号)により、承認することが適当でないと認めたときは、「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザイン利用内容変更不承認通知書(様式第7号)により、利用者に通知するものとする。
(利用許諾の取消し)
第10条 市長は、キャラクターデザインの利用が次の各号のいずれかに該当するときは、利用許諾を取り消すものとする。
(1) 第4条又は第8条の規定に違反していると認めるとき。
(2) 偽りその他不正の手段により利用許諾を受けたと認めるとき。
2  市長は、前項の規定により利用許諾を取り消したときは、その利用者に対し、「たんぽ小町ちゃん」キャラクターデザイン利用許諾取消通知書(様式第8号)により通知するものとする。
3  第1項の規定により利用許諾を取り消された者は、当該利用許諾に係る物件をいかなる場合であっても使用してはならない。
4  市長は、第1項の規定により利用許諾を取り消したときは、その利用者に対し、当該取り消された利用許諾に係る物件の回収を求めることができる。
(補則)
第11条 この要綱に定めるもののほか、キャラクターデザインの使用に関し必要な事項は、別に定める。
附 則
この要綱は、平成18年4月26日から施行する。
様式第1号 (第3条関係)
様式第1号
様式第2号 (第5条関係)
様式第2号
様式第3号 (第5条関係)
様式第3号
様式第4号 (第8条関係)
様式第4号
様式第5号 (第9条関係)
様式第5号
様式第6号 (第9条関係)
様式第6号
様式第7号 (第9条関係)
様式第7号
様式第8号 (第10条関係)
様式第8号
別図 (第2条関係)
別図