更新日:2022年11月02日

歴史民俗資料館トップ

内外装修繕工事のお知らせ

鹿角市歴史民俗資料館では、令和4年10月27日より、内外装修繕を実施しております。施設周りに足場が組まれておりますが、通常通り開館しております。

また、令和4年11月10日から11月30日までは内装修繕を実施するため休館いたします。

来館者の皆様また来館予定の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

展示について

常設展示

 「鉱山を支えた商業の町 花輪」
主な展示物

  • 酒造関係資料
    花輪地区で営業した酒造店が使用した資料
  • 染物関係資料
    藩政期より染物業として栄えた紫根染・茜染、藍染の資料

企画展示

企画展「鹿角に残されたアイヌの痕跡」

期 間: 令和4年9月6日(火曜日)から令和4年10月30日(日曜日) 

※9月19日(敬老の日)、10月10日(スポーツの日)は開館します。9月20日(火曜日)、10月11日(火曜日)は休館します。

場 所: 歴史民俗資料館 特別展示室

内 容:

日常に使われている言葉の中にもアイヌ語があります。

鹿角に残されたアイヌの痕跡を探ってみました。

入館料: 無料

 

講座・お知らせ

お知らせ:

昔の鹿角市の写真、募集中です。

鹿角の歴史や民俗をテーマとした企画展を開催するにあたり、昔の鹿角市の写真を集めています。昭和30年以前の鹿角市の市日の風景やお祭り、地域の行事風景や作業風景、鹿角市の名所・旧跡などの写真や絵葉書などをお持ちでしたら、歴史民俗資料館(0186-22-7288)までご連絡をお願いいたします。これ以外の古い写真や鉱山の写真なども探しております。ご提供いただいた写真等は複写させていただき、お返しいたします。

お問い合わせ:歴史民俗資料館(0186-22-7288)

 

※講座お知らせ※

「民俗学入門7. 民間信仰の世界-小さな神々の大きな力-」終了しました。

日 時 :令和4年10月23日(日曜日) 午後1時30分から午後3時00分

場 所:鹿角市歴史民俗資料館 展示ホール

参加費 :無料

内 容:鹿角に伝わる「とっこ」や「モーシ」は全国的にも珍しい習俗です。これらの本来の意味を紐解ながら、民間信仰の本質を探ります。

講 師:斎藤壽胤氏(秋田県民俗学会副会長)

定 員:20名 (先着順となります。)

事前に鹿角市歴史民俗資料館までお電話(0186-22-7288)でお申し込みください。

 

新型コロナウィルス感染症等の拡大防止のためのご協力のお願い:

・マスクなど口を覆うものを身につけてご来館ください。

・健康状態に十分ご留意いただき、発熱や風邪症状のある方、体調に不安がある方は来館をご遠慮ください。

・入館時に、非接触型の体温計を用いて体温のチェックを実施いたします。また、館内換気のため窓を開放いたしますので、上着など羽織れるものをお待ちください。

・館内に設置しておりますアルコール消毒液でのこまめな手指消毒、手洗などの感染症予防にご協力をお願いいたします。また展示ケースや壁には極力お手を触れないようご協力をお願いいたします。

・館内では、周囲の方と十分な間隔をとってご鑑賞ください。

 

ご利用案内

開館時間

午前9時から午後5時まで

休館日

毎週月曜日 ただし、月曜日が祝日の場合は翌日以降の平日
年末年始(12月29日から1月3日)
その他臨時休館の場合あり

入場料

無料
ただし、特別展示室有料の場合あり
詳細は資料館へお問い合わせください。

施設使用料

 

区分

利用料金

特別展示室 (1)興行または営利目的の場合 920円
(2)(1)以外 100円
暖房利用料 110円

交通アクセス

JRの場合

JR花輪線 鹿角花輪駅より徒歩で約7分

東北自動車道の場合

鹿角八幡平インターチェンジより車で約5分

問い合わせ

住所

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字中花輪113番地

電話・ファックス

0186-22-7288

鹿角市歴史民俗資料館の写真

関連情報

関連リンク

関連ファイルのダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化財振興班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0294 ファックス:0186-30-1140
お問い合わせはこちらから