更新日:2019年05月29日

大日霊貴神社(大日堂)

鹿角市八幡平にある大日霊貴神社は、継体天皇がこの地域を開拓したダンブリ長者の徳と娘の吉祥姫(継体天皇の后)の御霊を慰めるために建立したのが始まりとされている。毎年1月2日に行われている「大日堂舞楽」は秋田県内最古の1300年もの歴史をもち、国の重要無形民俗文化財に指定されている。社殿は10間4面あり、秋田県の社殿建築では最大級と言える。宝形の形式で内部が吹き抜けで中央に舞台が設えてあり、大日堂舞楽にふさわしい空間構成がされている。境内には神仏混交の名残を見せる神社山門や姥杉の跡などがあり古社の雰囲気がありる。

大日霊貴神社(大日堂)の写真
大日堂舞楽での五大尊舞の写真
大日霊貴神社での大日堂舞楽での写真

基本情報

ホームページ

電話番号

0186-32-2706

0186-32-2742

ファックス番号

-

郵便番号

018-5141

住所

秋田県鹿角市八幡平字堂の上16

アクセス(車)

東北自動車道鹿角八幡平インターチェンジから車で約5分

アクセス(JR)

JR八幡平駅から徒歩1分

営業時間

-

入館料

なし

定休日

なし

駐車場

あり

トイレ

あり

この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 観光交流班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0248 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから