更新日:2019年05月29日

史跡尾去沢鉱山

近代化産業遺産に認定されている史跡尾去沢鉱山は、約1300年前に開山したとされている。坑道内では約900万年前の地殻が露出しており、直接触れることができ、かつて国内最大級を誇っていた銅鉱脈郡採掘跡を間近で体感できる。また、中尊寺金色堂や奈良の大仏にも尾去沢鉱山の産金が使われたと言われている。施設内では観光坑道や産業遺産を見学するコースや各種体験メニューを取り揃えており、体験学習にもオススメ。

正面から見る坑道入場口の写真
坑道の内部の写真
遠目から見た史跡尾去沢鉱山の写真

基本情報

ホームページURL

電話番号

0186-22-0123

ファックス番号

0186-23-3217

郵便番号

018-5202

住所

秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5

アクセス(車)

東北自動車道鹿角八幡平インターチェンジから車で約10分

アクセス(JR)

JR鹿角花輪駅から定期バス又はタクシーで約10分

営業時間

4~10月

9時0分~17時0分

11~3月

9時0分~15時30分

入館料

石切沢通洞坑コース観覧料金
大人1000円 中・高校生800円 小学生600円

定休日

年中無休

駐車場

あり

トイレ

あり

この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 観光交流班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0248 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから