更新日:2020年08月31日

花輪ねぷた

令和3年度の開催は、中止になりました。

毎年8月7日,8日に行われる藩政時代末期頃から花輪に伝わる七夕行事です。花輪ねぷたの特色は将棋の駒形をした10台の高さ5メートル余りある王将大灯篭と鼓面が2メートルある10台の大太鼓にあります。8日には米代川に架かる稲村橋に整列し、一斉に王将大灯篭に火を放ち、燃やして流す勇壮かつ幻想的なねむり流しに合わせて、大太鼓が打ち鳴らされ、花火が打ち上げられます。王将大灯篭、大太鼓、花火の競演を楽しむことができます。

花輪ねぷたにて6台の王将灯篭が並んでいる写真
整列して火が放たれた王将灯篭と空にあがる花火の写真

基本情報

ホームページURL

開催日程

8月7日,8日

電話番号

0186-22-6088

郵便番号

018-5201

住所

秋田県鹿角市花輪

アクセス(車)

東北自動車道鹿角八幡平インターチェンジから車で約5分

アクセス(JR)

JR鹿角花輪駅から徒歩で約3分

この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 観光交流班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0248 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから