更新日:2019年05月21日

第72回十和田八幡平駅伝競走全国大会

 令和元年8月7日水曜日、第72回十和田八幡平駅伝競走全国大会が開催されます!!

 十和田八幡平駅伝競走全国大会は「日本のマラソンの父」と称される故金栗四三先生のご尽力により、昭和23年に産声をあげ、今年で72回を迎えます。

 このレースは「十八(じゅっぱち)駅伝」の愛称が示すとおり、十和田湖休屋から八幡平大沼まで両国立公園を結ぶ5区間全長71.6キロメートル、標高差828メートルと起伏に富んだコースで駆け抜ける真夏のレースは屈強な体力と強靭な精神力が求められ、今では真夏の駅伝大会として広く知られております。
 また、昨年度から女子の部を創設したことにより、大会としてより一層パワーアップいたしました。たくさんのご参加お待ちしております。

お知らせ

  • 大会要項及び申込様式を掲載しました。詳細は下記のファイルをご確認ください。

お問合せ

十和田八幡平駅伝競走全国大会事務局
(鹿角市教育委員会 スポーツ振興課)
〒018-5292
秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0297 ファックス:0186-22-0888

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 スポーツ振興課

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0297 ファックス:0186-22-0888
お問い合わせはこちらから