更新日:2020年10月12日

新型コロナウイルス感染症について

感染予防のお願いについて

市民の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために「新しい生活様式」として、おひとりおひとりが、

「相手と身体的距離を確保すること」

「マスクの着用」

「手洗いや咳エチケット(※)」

「三密(密集、密接、密閉)を避ける」

など感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

集団感染の共通点は、「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触する恐れが高い場所」です。3つの条件が重なるところはできる限り、避けてください。

(窓開けによる換気のコツ)
対角線上にあるドアや窓を2か所開放すると効果的な換気が可能となります。
また、窓が1つしかない場合は、部屋のドアを開けて、扇風機などを窓の外に向けて設置しましょう。
夏場の暑い時期の窓開けは、熱中症予防のためにも室温が大きく上がらないよう注意し、外気温が低い時間帯に行うなど工夫しましょう。
※冷房時でもこまめに換気を行い、部屋の空気を入れ替える必要があります。

 

 特にご高齢の方や、基礎疾患等がある方、妊娠中の方は、できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

 

※咳エチケット・・・咳やくしゃみをするときは、周りへの感染を予防するため、マスクやティッシュなどで口と鼻を覆う。使用したティッシュはウイルスなどの病原体が付着しているため、すぐにゴミ箱へ捨て、その後十分に手洗いを行う。

秋田県内の発生状況について

令和2年10月12日追加

10月11日、秋田県内で59例目(秋田市保健所管内50代女性)

10月4日、秋田県内で54例目(秋田市保健所管内40代男性)、55例目(秋田市保健所管内40代女性、54例目の濃厚接触者)、56例目(秋田市保健所管内10代男性、54例目の濃厚接触者)、57例目(秋田市保健所管内10歳未満女児、54例目の濃厚接触者)、58例目(秋田市保健所管内70代女性、54例目の濃厚接触者)の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

※詳細については、秋田県内における新型コロナウイルス感染症の発生状況をご確認ください。

 

令和2年9月21日追加

9月20日、秋田県内で53例目(大仙保健所管内30代男性、52例目の濃厚接触者)

9月19日、秋田県内で52例目(大仙保健所管内20代女性)の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

令和2年9月16日追加

9月14日、秋田県内で51例目(大仙保健所管内20代女性)の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

令和2年9月7日追加

9月3日、秋田県内で50例目(秋田中央保健所管内30代女性)の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

 

 

5月25日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が全面解除されました。

5月21日、大阪府、京都府、兵庫県で新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除が決定されました。

5月14日、本県を含む39県で新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除が決定されました。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

令和2年10月12日変更

次の症状がある方は、医療機関を受診する前に下表のあきた新型コロナ受診相談センター(コールセンター)へご連絡ください。

令和2年10月1日より「あきた帰国者・接触者相談センター(コールセンター)」の名称が変更されました。

令和2年5月11日変更

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれか
  がある場合

・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合

※「ご高齢の方」、「糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患(COPD)等)の基礎疾患がある方」、「透析を受けている方」、「免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方」、「妊娠中の方」

・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

あきた帰国者・接触者相談センター連絡先

018-866-7050

受付時間: 24時間

018-895-9176 受付時間:9時~17時(毎日)

0570-011-567 受付時間:9時~17時(毎日)

 

新型コロナウイルス感染症に係る健康や医療相談の情報(厚生労働省)

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~(厚生労働省)

一般的な感染症対策(咳エチケットや手洗い)について(厚生労働省)

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)について

1月28日(火曜日)より厚生労働省において新型コロナウイルスに係る電話相談窓口が設置されています。※2/7(金曜日)からフリーダイヤルの電話番号に変更。

 

○電話番号 0120-565653 (受付時間 9時~21時)

 

*聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方に向けて、ファックスでの相談受付が開始されています。

○ファックス番号03-3595-2756

鹿角市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

令和2年2月28日、国内での新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、鹿角市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

鹿角市新型コロナウイルス感染症対策庁内連絡会議の設置について

令和2年2月6日、鹿角市新型コロナウイルス感染症対策庁内連絡会議を開催し、市の今後の対応について確認しました。

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

中華人民共和国湖北省武漢市において、2019年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の患者が発生しています。

日本国内では、1月15日に初めて、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生について報告されて以降、複数の感染者が確認されています。

コロナウイルスとは

ヒトや動物の間で広く感染を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものは、今回の新型を除き、これまでに6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすものはSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の2種類で、その他は感染しても通常の風邪などの症状にとどまります。コロナウイルスは、咳などによる飛沫感染やウイルスで汚染された手指等を介して接触感染することが知られており、予防策としては手洗い等の手指衛生の徹底等、通常の感染対策を行うことが重要です。

秋田県LINE公式アカウント「秋田県-新型コロナ対策パーソナルサポート」

令和2年4月14日追加

秋田県で、新型コロナウイルス感染症に関して、県民の皆様に必要な情報をお届けするためのLINE公式アカウントを開設しました。

LINE公式アカウント「秋田県-新型コロナ対策パーソナルサポート」と友だちになり、ご自分の状態を入力することで、ご自分の状態に合わせた新型コロナウイルスに関する情報がお知らせされます。

※詳細については秋田県ホームページをご覧ください。

秋田県LINE公式アカウント「秋田県-新型コロナ対策パーソナルサポート

秋田県版新型コロナ安心システム(新型コロナ対策パーソナルサポート)

令和2年7月16日追加

利用した施設・店舗等に関連し、感染者が確認された場合、登録者にLINEでお知らせするシステムです。(LINEを活用して情報をお届けする上記の「新型コロナパーソナルサポート」への登録が必要となります。)

秋田県版新型コロナ安心システム

※詳細については秋田県ホームページをご覧ください。

「秋田県版新型コロナ安心システム」について(秋田県)

《厚生労働省》接触確認アプリ(略称:COCOA)

令和2年7月16日追加

厚生労働省では、利用者のプライバシーを確保しながら、感染者と接触した可能性に関して、通知を受け取ることができるアプリを提供しています。

※詳細については厚生労働省のホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(厚生労働省)

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先
すこやか子育て課 健康づくり班(福祉保健センター内)

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字下花輪50番地
電話:0186-30-0119 ファックス:0186-30-1257
お問い合わせはこちらから