更新日:2021年06月10日

傷病手当金について(新型コロナウイルス感染症関連)

傷病手当金の制度

新型コロナウイルス感染症に感染し、または感染が疑われる症状がある場合において、労務に服することができず、給与等の全部または一部を受け取ることができない場合、傷病手当金を支給します。

国民健康保険の傷病手当金について

対象者 (以下(1)~(4)すべてを満たす方)

(1)鹿角市国民健康保険に加入していること。

(2)新型コロナウイルス感染症に感染し または 感染が疑われる症状(※1)があったこと。

              ( ※1)結果として感染していなかった場合も含む。

(3)(2)の療養のため、労務に服することができない期間(※2)がある。

              (※2)3日間連続して仕事を休み、4日目以降も休んだ日があり、

                       4日目以降に休んだ日が令和2年1月1日から令和3年9月30日までの間に属すること

(4)(3)の期間中、給与等の全部または一部が支給されないこと。

ダウンロード(国民健康保険)の傷病手当金概要チラシでも対象者の確認をすることができます。

支給対象期間

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日(4日目以降)から、労務に服することができない期間のうち就労を予定していた日数。

  (※)もともと休暇の予定だった日は「就労を予定していた日」には当てはまりません。

 

支給額

支給額=(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数) × 2/3 × 日数

     ※1日あたりの支給額には上限があります。

     ※給与等が一部支払われている場合や、休業補償等を受けることができる場合は、

        支給額が減額されたり支給されないことがあります。

必要書類

(1)傷病手当金支給申請書(世帯主記入用)

(2)就労証明書(事業主記入用)

(3)意見書(医療機関記入用)

        ※医療機関を受診せず体調が改善した場合、(3)は不要です。

        ※申請書の内容に応じて、他の書類が必要となる場合もあります。

申請方法

市民課窓口または各支所、及び郵便にて申請を受け付けます。

感染拡大防止のため、不明な点は事前に電話にてお問い合わせいただいた上で、提出のみでのご来庁にご協力ください。

ダウンロード(国民健康保険)

後期高齢者医療保険の傷病手当金について

対象者 (以下(1)~(4)をすべて満たす方)

(1)秋田県後期高齢者医療保険に加入していること。

(2)新型コロナウイルス感染症に感染し または 感染が疑われる症状(※1)があったこと。

              ( ※1)結果として感染していなかった場合も含む。

(3)(2)の療養のため、労務に服することができない期間(※2)がある。

              (※2)3日間連続して仕事を休み、4日目以降も休んだ日があり、

                       4日目以降に休んだ日が令和2年1月1日から令和3年9月30日までの間に属すること。

(4)(3)の期間中、給与等の全部または一部が支給されないこと。

支給対象期間・支給額・申請方法

国民健康保険の傷病手当金と同様です。

必要書類

(1)傷病手当金支給申請書1(被保険者記入用)

(2)傷病手当金支給申請書2(被保険者記入用)

(3)傷病手当金支給申請書3(事業主記入用)

(4)傷病手当金支給申請書4(医療機関記入用)

        ※医療機関を受診せず体調が改善した場合、(4)は不要です。

        ※申請書の内容に応じて、他の書類が必要となる場合もあります。

ダウンロード(後期高齢者医療)

この記事に関するお問い合わせ先
市民課 国保医療班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0222 ファックス:0186-22-2042
お問い合わせはこちらから