更新日:2020年07月16日

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯の後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯は、申請により、後期高齢者医療保険料の全部または一部の減免が受けられます。

対象となる保険料

令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期にかかる保険料

【全額免除対象】 主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った世帯

減免に該当する要件

医師の死亡診断書もしくは診断書によって、世帯の主たる生計維持者が新型コロナウイルス感染症により死亡または重篤な傷病を負ったことが確認できること。

減免額  対象の保険料の全額
申請に必要な書類

1.後期高齢者医療保険料減免申請書

2.収入等申告書

3.同意書

4.医師の診断書(死亡の場合は死亡診断書)

          ※1~3の申請書等は市民課窓口に設置しているほか、

             下の「申請書等様式ダウンロード」からダウンロード可能です

 

【一部減額対象】 主たる生計維持者の事業収入等の減少が見込まれる世帯

減免に該当する要件

次の要件すべてに該当する世帯

・主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)のいずれか又は2つ以上が、前年の当該事業収入等の額の10分の3以上減額する見込みであること

・主たる生計維持者の前年の合計所得金額が1000万円以下であること

・主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等以外の前年の所得の合計が400万円以下であること

減免額

減免額=(A×B/C)×D

1.減免対象の保険料額(A×B/C)

     A:同一世帯に属する後期高齢者医療被保険者(原則75歳以上)の令和2年度保険料額

     B:世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる収入に係る令和元年の所得の合計額

     C:世帯※の令和元年の合計所得額

               ※世帯の主たる生計維持者及び世帯の被保険者全員の合計額

2.所得に応じた減免割合(D)

減免割合は令和元年の主たる生計維持者の所得の合計(D)に応じて以下のとおりに決まります

     300万円以下:全部(10分の10)

     400万円以下:10分の8

     550万円以下:10分の6

     750万円以下:10分の4

     1000万円以下:10分の2

(注)主たる生計維持者の事業等の廃止や失業(自発的離職を除く)の場合には、主たる生計維持者の令和元年の所得の合計額にかかわらず、対象保険料の全部を免除します(10分の10になります)

 

申請に必要な書類

【すべての申請者について提出が必要なもの】

1.後期高齢者医療保険料減免申請書

2.収入等申告書

3.同意書

4.令和2年1月から直近までの収入がわかる書類(事業収支の帳簿や給与明細書等)

5.令和元年分の確定申告書控の写し(給与収入のみの場合には源泉徴収票の写しでも可)

          ※1~3の申請書等は市民課窓口に設置しているほか、

             下の「申請書等様式ダウンロード」からダウンロード可能です


【個別の事情に応じて提出が必要なもの】

〇保険金や損害賠償等を受け取った(受け取る予定がある)場合

保険金や損害賠償等により補てんされるべき金額がわかる書類(保険金交付決定通知書等)

〇事業の廃止や失業等の理由により収入が減少している場合

事業の廃止や失業をしたことがわかる書類(廃業等の届け出書や事業主の証明、離職票、雇用保険受給資格者証等)

申請書等様式ダウンロード

申請方法

1.  窓口に持参

・受付窓口 : 鹿角市役所市民課(本庁1階) 

・受付時間 : 午前8時30分~午後5時15分(土日祝祭日を除く。水曜日のみ午後7時まで。)     

※支所では受付できませんのでご注意ください

 

2.  郵送(次の宛先にお送りください)

        〒018-5292 鹿角市花輪字荒田4番地1 鹿角市役所 市民課 あて

この記事に関するお問い合わせ先
市民課 国保医療班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0222 ファックス:0186-22-2042
お問い合わせはこちらから