更新日:2019年06月03日

特定入所者介護サービス費

  介護保険で施設サービスを利用した場合、原則として食費と居住費は利用者の負担になりますが、所得等の要件を満たす方は申請により負担の上限額(負担限度額)が定められ、食費と居住費の負担が軽減されます。軽減には1年間の有効期間があり、継続して軽減を受けるには毎年申請が必要となります。

   令和3年8月から、在宅で暮らす方との食費・居住費に係る公平性や負担能力に応じた負担を図る観点から、一定額以上の収入や預貯金をお持ちの方には、食費の負担額の見直しを行います。

   詳しくは、「食費・居住費の負担限度額」、「厚生労働省リーフレット 食費の限度額が変わります」をご覧ください。

食費・居住費の負担限度額(PDFファイル:74.8KB) 

厚生労働省リーフレット 食費の負担限度額が変わります(PDFファイル:747.7KB)

申請に必要なもの

1.介護保険負担限度額認定申請書

令和3年度介護保険負担限度額認定申請書(PDFファイル:263.1KB)

令和3年度介護保険負担限度額認定申請書(記入例)(PDFファイル:482.1KB)

 

2.本人及び配偶者名義の通帳等の写し

   ・申請書提出日の2か月以内に記帳された通帳の写しが必要です。
   ・複数の口座がある場合は、残高のあるすべての口座の写しが必要です。

この記事に関するお問い合わせ先
あんしん長寿課 高齢者支援班(福祉保健センター内)

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字下花輪50番地
電話:0186-30-0234 ファックス:0186-30-1257
お問い合わせはこちらから