更新日:2019年05月01日

住宅リフォーム支援制度

令和元年度鹿角市民間住宅リフォーム補助金について

    鹿角市にお住まいの方のリフォームを支援します。
    鹿角市では、市内経済の活性化と市民の居住環境の質の向上を図るため、市内業者を活用して住宅を増改築やリフォームされる方に対し、工事費の一部を支援します。

補助金額

  1. 増改築・リフォーム工事に対し、工事費の20% 最大で10万円
  2. 多子世帯のリフォーム工事に対し、工事費の20% 最大で20万円
    多子世帯とは、18歳未満の子が3人以上いる世帯をいいます。
    また、「18歳未満の子」には、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの子を含みます。
  3. 克雪改修工事に対し、工事費の20% 最大で20万円
    克雪改修工事とは、雪下ろしの安全対策、負担軽減を目的とした工事をいいます。
  4. 耐震改修工事に対し、関連補助金と合わせて最大で50万円
    【リフォーム補助(工事費の20% 最大20万円)と耐震改修補助(工事費の概ね23%最大30万円)の合計額】  

耐震診断・耐震改修工事を支援します

    鹿角市内にお住まいの方へ、木造住宅の耐震診断費用や耐震化のための補強工事を支援いたします。この機会に、安心して暮らせる家に改修しましょう。
    詳しくは「住まいの耐震化補助制度」のページをご覧ください。

補助対象者

市内に住所があり、次のいずれかに該当する方

  1. 持ち家住宅(本人または配偶者が所有し、かつ居住する住宅)を増改築・リフォームする方
  2. 親または子、配偶者の親が所有し、自ら居住する住宅を増改築・リフォームする方
  3. 親または子、配偶者の親の持家住宅を増改築する・リフォームする方
  4. 本人または配偶者が所有する住宅で、親または子、配偶者の親が居住する住宅を増改築・リフォームする方

(注)3、4の場合は、関係を証明する書類が必要になります。
          多子世帯の申請には、1~4のいずれかに該当すること

補助対象住宅

  1. 市内にある住宅であること
  2. 上記住宅に付属する車庫、物置。

(注) 併用住宅は、住宅以外の部分に係る床面積が延べ床面積の2分の1未満のものに限り、住宅部分
        のリフォームのみが補助対象となります。また面積と工事する場所の確認のため、図面の提出が
        必要
になります。

対象工事

  1. 工事費10万円以上の工事であること
    対象となる工事は、「令和元年度鹿角市民間住宅リフォーム支援事業チラシ」の2ページ目をご覧ください。
  2. 令和2年3月23日までに完了実績報告書が提出できる工事であること
  3. 市内の業者が施工する工事であること

補助対象外工事

  1. 公共工事の補償対象となる工事
  2. 門・塀等の外構工事など

制度利用に関する注意点

  1. 交付決定通知を受ける前に工事に着手する事はできません。
  2. 秋田県住宅リフォーム推進事業と併用する事ができます。
  3. 補助金の申請者について、本市の市税・使用料の滞納が無いことが条件となります。
    申し込み前にご確認願います。
  4. 補助金の交付申請は、同一の住宅について一回限りです。
    ただし、多子世帯のリフォーム、克雪改修工事、耐震改修工事については、過去に受けた額と合算して20万円を限度に、一回に限り再申請することが出来ます。
  5. この補助事業のリフォーム工事、克雪改修、耐震改修の申請の併用はできません。

受付期間

平成31年4月1日から令和2年2月28日まで

(注)令和2年3月中に工事を実施する場合は、あらかじめ担当にご確認ください。

 

チラシ及び各様式は以下のファイルからダウンロードいただけます。

この記事に関するお問い合わせ先
都市整備課 建築住宅班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0266 ファックス:0186-30-1130
お問い合わせはこちらから