更新日:2018年11月30日

東北地方太平洋沖地震復旧支援資金利子助成金

新規の助成申請受付は平成23年秋に終了しています。平成23年度中に交付決定の対象となった融資のみ、平成24年度以降の継続助成の対象となっています。

制度の概要

 秋田県中小企業振興資金融資制度要領に定められた中小企業災害復旧資金特別枠(東北地方太平洋沖地震復旧支援資金)を利用した事業者が支払った利子額に等しい額を、原則として償還完了までにわたって助成します。

 また、東北地方太平洋沖地震発生後に開始され、同地震による被災者等を特に対象とする融資制度(ただし特に認めるものに限ります。詳しくはご相談ください)についても同様に利子助成の対象とします。

 いずれの融資の場合でも、対象となる融資実行の期限は平成23年9月末日です。また、平成33年9月末日までの償還分が助成の対象となります。

 

  • 助成金は、事業者による利子の支払実績に基づき、各年度末に各事業者にお支払いたします。 利子の支払自体はなくなりませんのでご注意ください。
  • 対象となる融資に関して他の市町村等による利子助成制度を利用される場合は助成の対象となりません。
  • 助成金額の上限は一事業者につき 300万円(累計で。また、対象となる複数の融資を受けられた場合はその合計で)です。償還の中途でこれに達する場合はその時点までの助成となります。
  • 償還の遅延等による増額分等は対象となりません。

ご利用条件

 対象となる融資を受けた事業者であればご利用できます。ただし鹿角市内に事業の本拠(本社等をいいます。)を置いていることが必要です。

ご利用の手続

 手続きは毎年度行っていただきます。

交付申請(初年度と2年度目以降で多少異なります)

  • 初年度の場合:融資の実行を受けたのち、補助金交付申請書に、金融機関の証明を受けた借入証明書(別紙)及び明細表(償還完了予定日までの償還の詳細がわかるもの)を添付して提出してください。なお、初年度の助成金申請額(助成額)は、既に支払い済みのものも含め平成23年度末までにお支払になる利子額の合計となります。
  • 2年度目以降の場合:当初の償還予定に変更がない限り、補助金交付申請書のみ提出いただければ結構です。なお、2年度目以降の助成金申請額(助成額)は、当該年度中にお支払になる利子額の合計となります。 

償還実施

 提出された明細表に沿って、償還を行っていただきます。
 なお、当初に提出された明細表により各年度ごとの助成額が算出されますが、滞納等により予定していた額の償還がされない場合は、当該年度の助成金は減額となり、申請内容の変更手続きが必要となります。一方、助成額を中途で増額したり、年度間の配分を変更(移動)することは原則としてできません。
 いずれ、償還の内容に変更がある場合は至急ご連絡ください。

実績報告(初年度/2年度以降いずれの場合も同じです)

 年度中の償還が済み次第、実績報告書(別紙)に、金融機関の証明を受けた支払証明書(別紙)、請求書(別紙)を添付してご提出いただきます。
 実績報告の内容を確認し次第、指定の口座に助成金をお支払いいたします。

お申し込み期限

 初年度の申請は、融資実行日から1か月後(融資実行日が平成23年6月末日以前である場合は平成23年7月末日)までに交付申請を行ってください。

 2年度目以降の継続申請は毎年4月20日までに行ってください。

提出様式

補助金交付申請書

借入証明書

実績報告書

支払証明書

請求書

この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 産業戦略班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0250 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから