更新日:2021年08月03日

起業・創業支援事業補助金

計画的な起業・創業を実施する方に対して、空き店舗バンク登録店舗を利用された方は最大70万円、その他は最大50万円の補助金を交付します。

事業リーフレット(PDF:276.3KB)

 

対象者

 以下のすべてに当てはまる方

  • 市内に居住又は起業・創業とともに移住し、市内で起業・創業すること
  • 商工会等が主催する創業塾、あるいは経営指導等を受講し、終了していること
  • 市税を滞納していないこと

対象となる事業

 以下のすべてに該当する創業

  • 創業する事業が、農業・易断所・病院などの業種に該当しないこと
  • 市内に主たる事業所をおくこと
  • 中小企業者に該当する会社または個人として事業を開始すること

対象となる費用・上限額

 補助率は2分の1以内

 上限額は50万円、ただし空き店舗バンク登録店舗活用の場合70万円  

補助対象費用一覧
補助対象費用 内訳
事業拠点費 電気設備、什器・備品等設備費、作業機械・パソコン・コピー機等機械器具費
店舗の内装工事・看板等構築物費、その他事業所の設置に要する経費(土地・建物の取得及び造成に係るものを除く。)
商品化促進費 事業開始時における原材料費、試作品製作に要する経費
宣伝広告費 事業開始時における新聞広告、チラシ製作・配布、その他宣伝広告に必要とする経費
法人登記費 法人設立時の登記に要する経費

交付までの流れ

 商工会等に相談し経営指導等を受講後、市に申請書等を提出してください。開業後に実績報告書等を提出してからの補助金交付となります。

交付申請書(Word:19.8KB)

事業計画書等(Word:24.1KB)

実績報告書(Word:23.3KB)

起業・創業報告書(Word:20.5KB)

この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 産業戦略班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0250 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから