更新日:2020年04月08日

若年者資格取得支援事業補助金

 生徒・学生をはじめとする若年者の能力向上と就職機会の拡大に資することを目的として、若年者が将来の就職に必要な資格を取得するための試験を受験する場合に最大5万円を補助します。

※令和元年度より運転免許(準中型以上)の取得が対象となりました。

※令和元年7月より市内事業所に就職する高校生に限り、介護職員初任者研修の対象費用の全額(上限5万円)を助成します。

若年者資格取得支援事業補助金リーフレット(PDF:97.9KB)

対象者

 40才未満(受験日の属する年度の4月1日時点の満年齢で判断します)の方で、次のいずれにも該当する方が対象となります。

  • 鹿角市内に住所を有する方
  • 市内から学校等に通学している方又は求職者
  • 市税の滞納のない方 (運転免許の所得費用の助成を受けようとする場合)
  • 市内の事業所に就職し、5年以上本市に居住する意思を有する方(運転免許の所得費用の助成を受けようとする場合)
  • 高校生で市内事業所に就職する予定の方(介護職員初任者研修の対象費用の全額の助成を受けようとする場合)

※ 高校生以下の生徒については、保護者名により申請を行っていただきます。

補助対象となる経費

資格試験や検定の受験に係る受験料や資格取得できる講習会の受講料のうち、6千円以上のものが対象となります。受験のための交通費、趣味性の高い検定等は対象となりません。

対象となる資格や検定は、以下のとおりです。

資格一覧(PDF:62.8KB) 

検定一覧(PDF:49.6KB) 

補助金の額

 補助金の額は対象となる経費の2分の1以内とし、1千円未満は切り捨てとします。ただし、介護職員初任者研修の受講料については、高校生で市内の事業所に就職する予定の方に限り対象費用の全額を助成します。

 また、同一の受験者の同一年度内の申請については、補助金の上限額を5万円、申請回数の上限を5回とします。

申請方法

資格取得試験等の受験日の7日前までに、次の書類を申請してください。

  1. 産業人材育成支援事業補助金(若年者資格取得支援)交付申請書(ワード:16.1KB)
  2. 当該試験の概要が分かる資料
  3. 補助対象者であることが分かる資料(申請者の住民票や免許証の写し、対象者の在学証明書やハローワークカードの写しなど)
  4. 市税の納税証明書
  5. 市内事業所に就職することを証明する書類

  ※運転免許を取得する場合と介護職員初任者研修の受講料について10/10の補助率を適用する場合に限ります。

※ 申請時に添付できない場合は実績報告時に添付してください。

申請後の流れ

合否の発表のあった日から45日以内に、次の書類を提出してください。

  1. 産業人材育成支援事業補助金実績報告書(ワード:15.5KB)
  2. 資格取得試験等の結果が分かる資料
  3. 受験料等の領収書の写し

 請求書(ワード:15.5KB)

ご注意ください

  • 国や県、他の市町村等から補助金等を受ける場合は本助成金の対象となりません。
  • 申請が多数となった場合、すべての要望にお応えできない場合があります。
この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 商工・新エネ班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0250 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから