更新日:2019年10月01日

商店街店舗創出パワーアップ事業

商店街の空き店舗を活用した、特色ある起業・創業を募集します

商店街の空き店舗を活用し、特色ある起業・創業を行おうとする者を公募し、商店街に新たな顧客を呼び込み来街者の増加を目指します。

認定した事業については、ふるさと納税の仕組みを活用したクラウドファンディングによる寄付募集を実施し、全国的な事業の周知や、寄付者の満足度向上を図ります。

商店街店舗創出パワーアップ事業 実施要領(PDF:473.4KB)

事業の流れ

1.交付申請書を提出した後、2.書類審査及びプレゼンテーション審査を行い、3.対象事業を認定します。認定された事業は4.クラウドファンディングを実施し、寄付募集終了後、5.交付決定を通知します。事業実施後、6.実績報告を提出、市の検査後に7.請求書を提出いただき、8.補助金を交付します。

事業概要リーフレット(PDF:257.1KB)

補助対象事業

鹿角市空き店舗バンクに掲載されている物件を活用した以下のいずれかの事業となります。ただし、別表第1に掲げる事業は除きます。

別表1(PDF:142.1KB)

  1. 若者誘客型 若者の継続的な利活用が見込まれ、まちなかの活力の向上に資する事業
  2. 地域資源活用型 歴史、文化、観光、食産品等の地域資源を活用し、地域の魅力を発信し域内外からの誘客が期待される事業
  3. 新サービス型 市内にない、または市内に少ない、特色あるサービス等を提供し、市内産業の振興に資する事業

補助対象者

  1. 本市商店街の空き店舗で起業・創業しようとする個人または法人で、補助事業終了後、市内に住所もしくは事業所を有する者
  2. 国税および地方税を滞納していない者
  3. 鹿角市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団でないこと、など

補助対象経費

別表2に掲げる経費となります。なお、国、県または市が実施しているほかの補助を受ける場合には、その補助の対象となる部分を除きます。

別表2(PDF:142.1KB)

補助対象期間

交付決定の日から、交付決定の日の属する年度の年度末までとなります。

ただし、期間内の補助事業が完了しないと見込まれる場合は、市と協議の上、延長することができます。

補助額

補助対象経費の10分の10以内、上限300万円

交付申請

【提出書類】

  1. 補助金等交付申請書 交付申請書(ワード:14.9KB)
  2. 商店街店舗創出パワーアップ事業に係る事業計画書 事業計画書(ワード:28.3KB)
  3. 市税の滞納がない証明書
  4. その他市長が必要と認める書類

【提出方法】

下記の提出先に、持参もしくは郵送で提出してください。

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1

 鹿角市役所 産業部産業活力課 商工・新エネ班

電話番号 0186-30-0250 ファックス番号 0186-30-1515

交付後の流れ

補助金の交付後、以下の書類を提出してください。

1.実績報告書 実績報告書(ワード:56KB)

2.事業報告書 事業報告書(ワード:21.5KB)

3.収支決算書

4.領収書

提出期限

令和1年12月26日(木曜日)

この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 商工・新エネ班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0250 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから