更新日:2020年06月09日

新型コロナウイルス感染症対応資金利子補給費補助金

制度の概要

 秋田県中小企業融資制度要綱に定められた経営安定資金の新型コロナウイルス感染症対策枠または危機関連枠を利用した事業者が支払った3年分の利子相当額を助成します。

 

  • 補助金は、事業者による利子の支払実績に基づき、各年度末に各事業者にお支払いたします。 利子の支払自体はなくなりませんのでご注意ください。
  • 対象となる融資に関して国や県等からの他の利子助成制度を利用される場合は助成の対象となりません。
  • 助成金額の上限は一事業者につき 150万円(累計額。対象となる複数の融資を受けられた場合はその合計)です。
  • 償還の遅延等による増額分等は対象となりません。

ご利用条件

令和2年4月1日以降に、 対象となる融資を受けた事業者がご利用できます。ただし鹿角市内に事業の本拠(本社等をいいます。)を置いていることが必要です。

ご利用の手続

 手続きは毎年度行っていただきます。

交付申請(初年度と2年度目以降で多少異なります)

初年度の場合:

融資の実行を受けたのち、補助金交付申請書(様式第1号)と、金融機関の証明を受けた経営安定資金借入証明書(様式第2号)及び償還計画表(償還完了予定日までの償還の詳細が分かるもの)を添付して提出してください。

2年度目以降の場合:

当初の償還計画に変更がない限り、補助金交付申請書(様式第1号)のみ提出してください。

償還実施

 提出された償還計画表に沿って、償還を行っていただきます。
 なお、当初に提出された計画表により各年度ごとの助成額が算出されますが、滞納等により予定していた額の償還がされない場合は、当該年度の補助金は減額となり、申請内容の変更手続きが必要となります。一方、補助金を中途で増額したり、年度間の配分を変更(移動)することは原則としてできません。
償還の内容に変更がある場合は至急ご連絡ください。

実績報告(初年度/2年度以降いずれの場合も同じです)

 年度中の償還が済み次第、実績報告書(様式第3号)に、金融機関の証明を受けた支払実績証明書(別紙)を添付してご提出いただきます。
 実績報告の内容を確認し次第、指定の口座にお支払いいたします。

お申し込み期限

 初年度の申請は、融資実行日から3か月後までに交付申請を行ってください。

 2年度目以降の継続申請は毎年4月20日までに行ってください。

提出様式

以下より様式をダウンロードしてご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 商工・新エネ班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0250 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから