更新日:2019年03月13日

鹿角市定期市場

鹿角市定期市場の写真

 花輪朝市の長い歴史を受け継ぐ鹿角市定期市場は、今も買い物客や観光客で賑わっています。

 平成22年12月に装いも新たにリニューアルオープンいたしました。

 雁木(がんぎ)造りの懐かしい街並みを再現した新しい「市日」に、ぜひお越しください。

マップ

アクセスマップのイラスト

アクセス

  •  JR鹿角花輪駅から徒歩7分
  •  国道282号側、県道66号側の双方から入場できます。 
  • 専用駐車場(青い部分)がございます。市場の南側の道路からお入りください。 
  •  付近の道路上での駐車は、通行の支障となりますのでご遠慮ください。 

花輪朝市の歴史

花輪朝市の歴史写真

 朝市はいまから約400年前、江戸時代初期には始まっていたといわれていますが、詳しいことは分かっていません。『豊凶聞書』に、冷雨の夏を迎えた元禄16年(西暦1703年)「7月18日、花輪の市に米弐升五合を以て価百文」云々と記されており、古くから8日、18日、28日と開かれている八日市でもあったことが知られます。
 当時、市に出されていた商品としては、秋田領から鮒やハタハタ、八戸から塩や昆布など、そして鯨、くらげ、しょうが等は下りものであったようです。それらに混じって付近の村々から野菜や季節の山菜が商品として売られていたようです。

開催日

 鹿角市定期市場は3の日と8の日(毎月3,8,13,18,23,28の各日)に開催されています。

 ただし、以下の定休日と臨時開場日があります。

定休日:1月3日

臨時開場日:8月12日、12月30日

 営業時間は出店者ごとに異なりますが、おおむね朝8時から正午ごろまでとなっております。

出店の申込

 定期市場の出店者は随時募集しています。

 出店を希望される方は、下記までご連絡ください。

特定非営利活動法人 関善賑わい屋敷(定期市場指定管理者)
秋田県鹿角市花輪字上花輪85
電話0186-23-7799

定期市場使用料

事業者
施設の区分 使用料
【常設部分】シャッター設備あり (月額)間口1間につき4,250円
【常設部分】シャッター設備なし (月額)間口1間につき3,200円
屋根の無い部分 (1回)間口1間につき630円
生産者(農家)
施設の区分 使用料
屋根の無い部分 (1回)320円(最大で間口1間)

その他の市場(朝市)のご案内

 鹿角地域では花輪定期市場のほかにも、市場(朝市)が開催されております。

 お立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてください。

その他市場のご案内イラスト

毛馬内朝市

毛馬内朝市の周辺マップイラスト

 鹿角市の城下町、毛馬内(けまない) で行われている市場です。
毎月27のつく日(2、7、12、17、22、27)に開催されています。

大湯朝市

大湯朝市の周辺マップイラスト

 鹿角市の湯処、大湯 で行われている市場です。

 毎月49のつく日(4、9、14、19、24、29)に開催されています。 

お問合せ先

下記の「このページに関するお問い合わせ」をご覧ください。

鹿角市定期市場(花輪朝市)への出店希望及び出店状況に関するお問い合わせは、
特定非営利活動法人 関善賑わい屋敷(定期市場指定管理者)電話0186-23-7799 までお問い合わせください。

関連施設マップ

この記事に関するお問い合わせ先
産業活力課 産業戦略班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0250 ファックス:0186-30-1515
お問い合わせはこちらから