更新日:2019年03月29日

鹿角市ふるさとライフ移住しごと支援補助金

鹿角市ふるさとライフ移住しごと支援補助金とは

東京圏より、鹿角市へ移住(U・I・Jターン)され、県の就職マッチングサイトに掲載された求人企業へ就職された方へ、支援補助金をします。

▶補助額 単身60万円/世帯 家族100万円/世帯

補助対象者(移住前)

以下のいずれかに該当する方になります。

鹿角市へ移住する直前まで、

・東京都23区に5年以上在住された方。

・東京都23区の企業等へ、東京圏※1より5年以上通勤※2されていた方。

※1 埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県(条件不利地域を除く。)

※2 通勤を証明するもの・・・雇用されていた方は、雇用保険の被保険者であることを確認。法人経営者・個人事業主の方は、開業届出済証明書や個人事業等の納税証明等により確認。

補助条件(移住後)

1.本市に5年以上居住する意思を持つ方。

2.県のマッチングサイトに、「移住支援金」の対象として掲載された求人へ、就職申し込みをし、正規雇用された方。

※雇用される法人の経営者が、3親等以内の親族の場合は、本補助金の対象外です。

▶マッチングサイトは、下記リンクに4月19日以降、掲載されます。

補助条件(申請期間)

1.転入日より1年以内。

2.就業してから3か月以上。

※終業3カ月経過後より申請を受け付けますが、移住日より1年以内の申請に限ります。

補助金の返還

以下のいずれかに該当すると認めたときは、補助金を返還(全額または半額)していただきます。

1.全額返還

・就業1年以内に離職した場合。

・転入3年以内に本市から転出した場合。

2.半額返還

・転入3年以上、5年以内に本市から転出した場合。

各補助条件の確認について

1.東京都23区に5年以上在住

前住所地の自治体が発行する住民票除票により確認。(東京都23区及び在住期間)

2.東京都23区の企業に、東京圏より5年以上通勤

東京都23区で勤務していた就業証明書等(雇用保険の被保険者、勤続期間)

東京都23区に勤務していた法人経営者・個人事業主は、開業届出済証明書や個人事業等の納税証明書等。(東京都23区の在勤、在勤期間)

3.本市への移住(転入)

住民票(鹿角市が発行するもの 。世帯の場合は、全員分)により確認。

4.就業実績及び就業期間(3カ月以上の就業)及び就業状況(1年以内の離職)

現在勤めている企業が発行する就業証明書(雇用形態、在職期間)により確認。

5.定住の状況(本市からの転出の有無)

定期的に住民基本台帳等による確認のほか、住所地への現地調査により確認。(原則5年間)

秋田県による支援補助金の加算

本補助金の交付を受けた方の中で、県が独自に定める業種における有資格者は、県より単身50万円、世帯100万円が加算されます。

下記リンクの内「県単支援分」を確認してください。

その他(注意事項)

1.本補助金の交付決定者において、先に「鹿角市ふるさとライフ引越し支援補助金」の交付を受けた方は、引越し支援補助金を返納していただきます。

2.予算上限に達した場合は、申請の受付を終了させていただく場合があります。

関連ファイルのダウンロード

(準備中)鹿角市ふるさとライフ移住しごと支援補助金要項

この記事に関するお問い合わせ先
政策企画課 鹿角ライフ促進班

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0208 ファックス:0186-30-1122
お問い合わせはこちらから